資産運用

【PayPayの使い方や使えるお店一覧】チャージ方法や最大3%還元する方法を解説!

投稿日:

PayPayとはスマホだけで支払いが完了するスマホ決済のこと。

外国人の来日数が増えていることもあり、キャッシュレス社会が急速に進んでいる中、

PayPayはスマホ決済の中でもユーザー数はトップクラス。

ケイ
ソフトバンクとヤフーが共同で設立した会社のサービスです。

支払いがスムーズになるだけでなく、何といってもポイントが貯まるのが魅力。

ケイ
ポイント=お金といっても過言ではありません。現金で払うよりもダンゼンお得。

でも、

「PayPayってどうやって使うの?」

「なんか面倒くさい。わかりづらい・・」

と思われる方も多いと思います。

このページではPayPayの使い方や使えるお店について解説していきますね!

PayPayが使えるお店一覧

PayPayが使えるお店めちゃくちゃ増えています。

すべてPayPay払いにしたらどんだけポイント貯まるのでしょう。。

ケイ
とくに食に関しては毎日のことなので、すべてPayPayで支払いたいところ。

イオンやライフも対応していくので、かなりポイント貯まりますよね。














PayPayをダウンロードしよう

PayPayを使うには、まずアプリをダウンロードします。

iPhoneならApp Store、AndroidであればGoogle Playストアからダウンロードします。

ダウンロードしたら、アプリを開きましょう。新規登録の方法には

・PayPayで新規登録

・yahoo!Japan IDで新規登録

・ソフトバンク・ワイモバイルで新規登録

の方法があります。

どの方法でも構いません。

すぐに登録完了します。

PayPayのチャージ方法

PayPayのチャージ方法には

・クレジットカード

・PayPay残高(Yahoo!マネー)

・銀行口座

とあります。

*PayPay残高(Yahoo!マネー)とは1円単位でお買い物に利用できる「前払いの電子マネー」のことで、銀行口座またはヤフーカードからチャージして支払いができます。

主に

・クレジットカード

・PayPay残高(Yahoo!マネー)

からチャージすることになります。

銀行口座からチャージして使う場合は、PayPay残高(Yahoo!マネー)にいったん前払いしてからお店で使うという流れになります。

銀行口座やPayPay残高(Yahoo!マネー)を利用する場合、yahoo!Japan IDが必須となるので、yahoo! JAPAN IDを持っていない方は、新規にYahoo! JAPAN IDを登録する必要があります。

ケイ
yahoo! JAPAN IDを持っていない人はひと手間かかります。

またクレジットカードで支払う場合に注意したいのが対応しているブランドが

VISA・マスターカード・ヤフーカード

のみとなっており、JCBやアメックスは使えないんです。

ちなみにJCBはヤフーカードのみ使えます。

PayPayへのチャージは「ヤフーカード」「PayPay残高(Yahoo!マネー)」がお得

PayPayへのチャージは、Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」とPayPay残高(Yahoo!マネー)が最も還元率が高くなんと3%。

*ヤフーカード

ちなみに、他のクレジットカードだと0.5%。

3%還元ってよく考えたらすごい還元率なんですよね。

私はセブンイレブンでお昼の弁当や飲み物で月に3万円くらい使うので、1カ月で900円貯まる計算です。

1年間で10800円も貯まるじゃないですか!

しかもいま20回に1回の確率で1000円相当戻ってきます。

なんじゃらほい。

ケイ
ほんとにこれを機にヤフーカード作ろうか悩んでいます。

追記

paypayのポイント還元は翌月20日前後

PayPayのポイントは付与されるまで少々時間がかかり、

PayPayで決済した翌月20日前後にまとめて付与されます。

ケイ
以前は10日前後でしたが、還元されるまでの日にちが長くなりましたね。

チャージできないケースがある

チャージしようと思うと「現在ご利用を制限しています」と表示されチャージができないケースがあります。

理由は3つあり、

・本人認証サービス(3Dセキュア)を設定していなかった

・ヤフーカードからのチャージ金額が2万円(過去24時間)5万円(過去30日間)を超える場合

・取引審査の監視に該当した場合

とあります。

本人認証サービス(3Dセキュア)を設定していなかった場合の対処方法はこちらを参照するか、下記の動画で解決できます。

PayPayの使い方・支払い方法 コード払いとスキャン払いがある

PayPayの使い方は、コード払いとスキャン払いがあります。

コード払いの使い方

アプリに表示されたバーコードを店員さんに見せてピッとかざすだけで支払いが完了します。

スキャン払いの使い方

スキャン支払いはお店に設置してあるQRコードをスキャンする決済方法です。

paypayは個人間での送金もできる

PayPay残高にお金が入っていれば、友達や親にも送金することができます。

相手のQRコードを読み取って送る

1. ホームタブで「送る」を選択(送ってもらう側がする)
2. 「友だちのQRコードを読み取る」を選択
3. 送金してもらう相手のQRコードを読み取る
4. 送金額を入力して「次へ」をタップする

5. 「メッセージを追加する」をタップしてメッセージを追加する(オプション)
6. 「パスコードを設定する」をタップして4桁のパスコードをタップする(オプション)
7. 「XXX円を送る」をタップ

相手の電話番号やIDを入力して送る

1. ホームタブで「送る」をタップ
2. PayPay IDまたは携帯電話番号を入力して「検索する」をタップ
3. 送金額を入力して「次へ」をタップする
4. 「メッセージを追加する」をタップしてメッセージを追加する(オプション)
5. 「パスコードを設定する」をタップして4桁のパスコードをタップする(オプション)
6. 「XXX円を送る」をタップ

専用URLを発行して送る

1. ホームタブで「送る」をタップ
2. 「受け取りリンクを作成する」をタップ
3. 送金額を入力して「次へ」をタップする
4. 「メッセージを追加する」をタップしてメッセージを追加する(オプション)
5. 「パスコードを設定する」をタップして4桁のパスコードをタップする(オプション)
6. 「XXX円を送る」をタップ

PayPayの口コミ


ヤフーカードを作るのもおすすめ

PayPayを始めるにあたり、この際ヤフーカードを作るのもおすすめです。

ヤフーカードの申し込みはこちら

Yahoo! JAPANカードは還元率1%で、しかもTポイントとして使えるのでお得です。

ヤフーカードはTポイントと一体型になっていて、貯まったTポイントはヤフーカードを提示しても使えます。

またすでにTポイントを持っている人も、新しく作るヤフーカードと合算できます。

ケイ
旧Tポイントカードのほうに合算することもできますし、新Tポイントカードのほうに合算もできます。

Tポイントは買い物で使うだけでなく、Tポイントで株式投資できるサービスもSBI証券がやっているので、あまっているTポイントがあれば資産運用するのもいいかもしれません。

関連記事

【SBIネオモバイル証券で株式投資してます】Tポイントで投資ができる!口コミも評判良く手数料も安い

キャッシュレス社会も急速に進んでおり、Tポイントが結構貯まっている人も多いのではないでしょうか。 「ネオモバ」とはTポイントで株式投資ができるサービスで、1株から購入できるのが最大の特徴です。 通常、 ...

まとめ

使い方はホント簡単なのでぜひこれを機にダウンロードして使ってみてください。

これからはスマホ1台で何でもできる時代です。

PayPayはスマホだけで支払いが出来るので、nanacoやpitapaなどのカードを持たなくて済みます。

ケイ
カードを落としてしまうリスクも減らせますよね。

また、ポイントが貯まるから節約にもなります。

あなたと私の生活が充実しますように☆

-資産運用

Copyright© Kの資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved.