クレジットカード

【楽天クレジットカードはめちゃポイントが貯まる】最大限楽天ポイントを貯めるウラワザ

投稿日:

「楽天クレジットカードを使ってみたい」

「楽天クレジットカードでポイントを貯めたい」

と思いますよね。

私は楽天クレジットカードを10年以上メインで愛用していますが、楽天カードはかなりポイントが貯まります。

ケイ
自分の生活を「楽天経済圏」にすると結構なポイントが貯まります。ひいき目なしで楽天良いです。

ただ、楽天ポイントはうまく楽天カードを使えばかなり貯まるのですが、複雑でわかりにくいのが難点。

このページでは楽天カードのメリットや最大限ポイントの貯める方法を解説します。

楽天カード無料申し込みはこちら
*いまなら数千ポイントもらえます

まずはメリットを箇条書きにしますね!

・年会費が無料
・ポイント還元率が1%
・引き落とし口座を楽天銀行にすると金利が0.04%とアップする
・楽天証券口座を開設すると金利がUP
・楽天SPU(スーパーアッププログラム)で最大16倍ポイントが貯まる

楽天カードのメリット

楽天カードは年会費が無料

楽天カードといってもいくつか種類があり、以下の通りです。

楽天カード

楽天PINKカード

楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天銀行カード

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天カード アカデミー

アルペングループ 楽天カード

このようにのクレジットカードはいくつかありますが、どの楽天カードもポイントが貯まりやすく使うシーンも幅広いので利便性が高いのでおすすめです。

引き落とし口座を楽天銀行にすると金利が0.04%とアップする

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると

なんと普通預金の金利が大手銀行の普通預金金利の40倍の年0.04%になり、さらに最大で9ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

楽天銀行 大手銀行
金利 0.04% 0.001%
100万預けた利息/年 400円 10円
1000万預けた利息/年 4000円 100円

大手銀行の普通預金だと100万円を1年間預けたとしても利息がたったの10円!

ケイ
楽天銀行の口座も開設して引き落とし口座に指定するとお得ですね。開設もカンタンです。

楽天証券口座を開設するとさらに金利がUP

楽天銀行と楽天証券口座を作り、連携させる(マネーブリッジという)だけでなんと普通預金の金利が0.1%まで跳ね上がります!

ケイ
0.1%はすごい!大手銀行の100倍の利息・・

300万円を1年間預けると利息は約3000円。

ぶっちゃけ楽天銀行にお金を置いておくだけでほかの銀行に預けておくよりも資産が増えるんです。

楽天証券も株や投資信託を買わなくてもよく、楽天銀行の口座開設して連携(マネーブリッジ)するだけでいいのです。

ケイ
意外と知られていないです。やっておいて損はないですね。

楽天銀行の口座開設はこちら

楽天証券の口座開設はこちら

楽天カードでのポイントの貯め方

楽天カードを使用した金額の1%ポイントが付く

楽天カードの通常の還元率は1%。

しかも、税込み価格の1%還元なので、税抜き9800円だと98ポイントなのが、税込みで10584円になり105ポイントつきます。

税込み価格で還元されるということです。

ケイ
ちょっとしたことですが貯まりやすい

楽天のサービスを利用すると3%以上もらえるSPU(スーパーポイントアッププログラム)

楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という仕組みがあり、最大で15%上乗せしてポイントが貯まるのです。

・楽天カードで楽天市場で買い物:+2%
(+還元率1%=合計3%)

・楽天ゴールド・楽天プレミアムカードで楽天市場で買い物:+2%
(+還元率1%=合計3%)

・楽天口座から楽天カードの利用分を引き落とす:+1%
(+還元率1%=合計2%)

・楽天保険の支払いを楽天カードで支払う:+1%
(+還元率1%=合計2%)

・楽天でんきに加入・利用する:+0.5%
(+還元率1%=合計1.5%)

・楽天市場アプリで買い物:+0.5%
(+還元率1%=合計1.5%)
*パソコンではなくアプリから買うだけで0.5%もらえるって面白い・・

・楽天ポイントを楽天証券で投資:+1%
(+還元率1%=合計2%)
*いまは楽天ポイントだけで株や投資信託が買えるんですよ!

・楽天モバイルで通話SIMを利用:+2%
(+還元率1%=合計3%)
*格安simなら楽天モバイルですね

・楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialに加入・契約更新:+1%
(+還元率1%=合計2%)

・楽天ブランドアベニューで月1回以上お買い物:+1%
(+還元率1%=合計3%)

・楽天ブックスで月1回以上お買い物:+0.5%
(+還元率1%=合計1.5%)

・楽天kodoで電子書籍を月1回注文1000円以上お買い物:+0.5%
(+還元率1%=合計1.5%)

・楽天トラベルの利用:+1%
(+還元率1%=合計2%)

・楽天ビューティで買いもの:+1%
(+還元率1%=合計2%)

合計15%(+還元率1%で16倍)

楽天経済圏を利用するだけでポイントが貯まりまくります。

楽天ポイントの使い道

この貯まった楽天ポイントは楽天市場で使ったり、リアルな店舗でも利用できます。

楽天ポイントが使える代表的なリアル店舗

ケイ
もうありすぎてわからん!(千鳥風)

詳しくはこちらで確認してください!

利用するだけでさらに楽天ポイントを増やす運用術があります。

楽天Payとの連携でさらにポイントが貯まる

楽天Payとは、スマホアプリを立ち上げて飲食店やコンビニで決済できる「スマホ決済」のことをいいます。

ケイ
キャッシュレス決済とも言います

楽天Payはクレジットカードを紐づけておくことが必須ですが、この紐づけるクレジットカードを楽天カードにしておくと、

・楽天カード利用1%+楽天ペイの利用0.5%

で最大1.5%貯まります。

要するに、コンビニなどの支払いを楽天Payにするだけでお得なのです。

たとえば、ナナコカードに楽天クレジットカードでチャージして支払っても楽天ポイントはつきませんが、(ナナコポイントはつく。0.5%。)

楽天Pay支払うだけでポイントが1.5%とより多くポイントとして還元されるわけです。

毎月3万円コンビニでお昼ご飯や飲み物を買っていたとすると毎月これだけ差がでます。

楽天Pay nanaco 現金支払い
ひと月当たりもらえるポイント(ほぼお金) 450円 150円 0円
年間 5400円 1800円 0円

年間にするとかなり差がでますね。

ケイ
どうせ買い物をするなら楽天Payに楽天カードを紐づけて支払いましょう。積み重なるとかなりポイントが貯まりますよ。

楽天Payにエントリーする

【おすすめ】楽天ポイントで投資信託が買える

なんと1円も使わずに楽天ポイントだけで投資信託に投資できるのです!

ケイ
100円から買えますよ

ほとんどの投資信託は1万円程度から買えますが、いまは100円から買えるのです。

「支払いを楽天カードや楽天Payに切り替えて、貯まった楽天ポイントを投資に回す」

めっちゃ賢いポイントの使い道だと思いませんか?

資産運用ってハードルが高く感じている方も多いと思いますが、楽天ポイントなら気軽に投資できますよね。

投資するには楽天証券が必要ですので開設だけでもしておきましょう。

楽天証券口座の無料開設はこちら

私ももちろん投資してますよ^^

詳しくは下記の記事を読んでください。

【楽天ポイントで投資信託の購入・積み立て方法をカンタン解説】貯まったポイントで資産運用できるのはかなりお得

「楽天ポイントで投資してみたい!」って思いますよね。 実は楽天ポイントで投資信託が買えるのです! ケイ実質楽天ポイントは現金と同じ。もし楽天ポイントがあれば資産運用おすすめします。 消費ではなく投資に ...

まとめ

楽天カードは持っておいて損はないです。

デザインがダサいという意見も聞きますが、まぁ慣れてきます(笑)

当サイトが参考になれば幸いです☆

楽天カード無料申し込みはこちら
*いまなら数千ポイントもらえます

-クレジットカード

Copyright© Kの資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved.