スマホ決済

【楽天Pay(ペイ)の使い方や使えるお店一覧】楽天Edyとどっちがお得か解説

投稿日:

日本でもキャッシュレス社会が進み、スマホアプリでコンビニやお店で支払う人も多くなってきました。

楽天ぺイはスマホ決済の代表的存在。

このページでは楽天Payの使い方や使えるお店についてカンタンにまとめました。

楽天Pay(ペイ)とは?使い方はバーコードを読み取ってもらうだけ

楽天ペイとは、アプリを立ち上げてコード決済(QRコード決済)ができるサービスのことを言います。

自分のスマホにバーコードを表示させてお店側に読み取ってもらうか、お店側にあるQRコードを読み取ることでカンタンに支払いができる仕組みです。

出典:ダイヤモンド社

楽天ペイと楽天Edyの違い

「楽天ペイ」と電子マネーの「楽天Edy」との違いは、スマホ決済という点では同じですが、

楽天Edyは、

・おサイフケータイ対応のスマホでしか使えない

・楽天スーパーポイントで支払できない

ので、使いやすさでは楽天ペイのほうが優れています。

違いを表にしてみましょう。

楽天Pay(ペイ) 楽天Edy
チャージ方法 クレジットカードと連携して支払い。
事前のチャージが要らない。
事前にチャージ。
銀行口座やクレジットカードでチャージ可能。
使える機種 すべてのスマホで使用可。 おサイフケータイ対応の機種のみ。
楽天スーパポイント 200円で1ポイント貯まる。
還元率0.5%
ポイントでの支払い可〇
200円で1ポイント貯まる。
還元率0.5%
ポイントでの支払い不可×

楽天ペイはわざわざチャージする必要もないので、楽天ペイのほうが使いやすいですね。

また、楽天Edyは楽天スーパーポイントは貯まりますがポイントでの支払いは不可なのがデメリット。

楽天ペイはポイントが貯まるうえ、支払いにも利用できるメリットがあります。

楽天Edyはクレジットカードがいらないので、クレジットカードを作れない人にはピッタリですね。

楽天カードを利用すると楽天ペイは1%、楽天Edyは0.5%貯まる

クレジットカードで支払うなら断然楽天カードがおすすめで、ポイントの二重取りができるのでお得です。

楽天ペイに連携させるクレジットカードを楽天カードにすると還元率が1%(1%+0.5%=1.5%

楽天Edyに楽天カードでチャージすると還元率が0.5%(0.5%+0.5%=1%)

となり、楽天ペイのほうが楽天ポイントが貯まります。

ケイ
楽天ペイを使うなら楽天カードはぜひ持っておきたいですね。

楽天カード無料申し込みはこちら
*いまなら数千ポイントもらえます

楽天ペイの口コミ

楽天ペイの支払い方法には2種類ある

楽天ペイの支払い方法には2種類あり、

・コード・QRコードを読み取る

・楽天キャッシュ

のどちらかを選んで支払います。

コード・QRコードを提示してし払う場合、クレジットカードを登録するだけで自動的に紐づけされるので、チャージは不要です。

一方、楽天キャッシュとは事前にチャージすることで電子マネーとして利用でき、また友達に送るなど個人間の送金もできたりします。

ケイ
フリマアプリのラクマの売り上げを楽天キャッシュに送って使用したりする方法もあります。

楽天ペイが使えるお店一覧

楽天ペイが便利だとわかったら、どのお店で使えるか気になりますよね。

さっと一覧にしてみました。

ローソンやファミリーマート、松屋、ビックカメラなどで利用できますが、

セブンイレブン

マクドナルド

ではいまのところ使えないんですね~。

ただ、マクドナルドの場合貯めた楽天スーパーポイントで支払うことができます。

*「ポイントカード」のところをタップしてバーコードを読み取ってもらうだけで支払いができます。

ケイ
すき家や不二家、ミスタードーナツでも楽天ポイントで支払いできます

液晶にひびはある程度なら決済できる!

楽天ペイはバーコード決済なので、液晶に大きなヒビや傷があると読み取ることができないと思われますが、

ある程度のヒビなら十分使えます。

ちなみにこのレベルでも読み取り成功。

読み取れないときのウラワザとして

「画面の明るさを明るくしてみる」

と読み取ってくれるケースがあります。

まとめ

楽天ペイはなんだかわからないという方も多いと思いますが、一度使うと本当に便利です。

コンビニで後ろの人を待たせることもないですし、楽天スーパーポイントがいつの間にか貯まります。

いまは楽天ポイントで投資もできる時代で、

楽天ポイント=お金

と思っておいて間違いないです。

塵も積もれば山となるではないですが、楽天ペイで支払って時間も資産も手に入れたいですよね。

あなたの私の生活が充実しますように☆

楽天ペイのアプリダウンロードはこちら

-スマホ決済

Copyright© Kの資産運用ブログ , 2019 All Rights Reserved.